FXリフティングチャージ調査ガイドTOP> FXリフティングチャージ> リフティングチャージの方が為替手数料よりもお得な状況とは?

リフティングチャージの方が為替手数料よりもお得な状況とは?について

 

FXを利用して外貨両替をするときには、スプレッドが広くなることや送金手数料、リフティングチャージなどが必要となってきます。

 

これに対して銀行などで外貨両替をすれば数円程度のスプレッドが必要となりますから、かなり高い手数料を支払っていることになるでしょう。

 

このような為替手数料の違いについては、片道だけであるとは限りません。

 

例えば日本円をドルに両替して海外へもって行き、そして海外で使い切らずに持って帰ってきた場合には、それを日本円に両替する必要があるでしょう。

 

このときにも手数料が必要となってきます。

 

ですから手数料があまり高くないとは言っても、往復で必要となれば無視できるほどではないと思います。

 

リフティングチャージと外貨両替とを比較する際にはトータルのコストで比較するのが良いと思います。

 

FXを利用して両替をするときには、まずFXにおけるスプレッドがコストとなります。

 

そして次に必要なのが現引き手数料です。

 

現引きした外貨を送金するときの送金手数料も必要となります。

 

外貨を受け取る外貨預金口座ではリフティングチャージが必要となります。

 

そして外貨預金口座から外貨を引き出すときには引き出すための手数料が必要となります。

 

これを少なくするためにはマネーパートナーズのようにスプレッドが狭くて送金手数料が無料のFX業者に口座を開設し、シティバンクのようにリフティングチャージが無料の外貨預金口座を開設します。

 

そして海外ではATMを利用して出金すれば手数料はかなり抑えられるでしょう。

 

これだけすればFXを利用したほうが安い場合が多いと思います。

 

 

FXリフティングチャージ記事一覧

FX投資においてリフティングチャージは気にしなければいけないの?

リフティングチャージは手数料の一種ですから、FXトレーディングをする際には気になるかもしれません。しかし実際にはほとんどの人がリフティングチャージを考えなくても良いでしょう...

リフティングチャージの方が為替手数料よりもお得な状況とは?

FXを利用して外貨両替をするときには、スプレッドが広くなることや送金手数料、リフティングチャージなどが必要となってきます。これに対して銀行などで外貨両替をすれば数円程度のス...

リフティングチャージに必要な銀行口座とFX業者のお得な組み合わせ方法は?

外貨預金口座に入金してもらうためにはリフティングチャージが安い銀行を選ぶ必要があります。日本国内の銀行としては新生銀行があります。新生銀行に口座を開設し、そして外貨...

リフティングチャージはFX業者選びにおいて重要視するもの?

リフティングチャージはFX業者に関連するものではなくて、外貨預金口座を開設する銀行を選ぶときに必要となってくるものです。ですから外貨預金口座を開設するときに重要視するべきで...